故人の品を片付けるプロ|遺品整理を依頼するなら業者選びは大切|大事な思い出を整理する
男の人と女の人

遺品整理を依頼するなら業者選びは大切|大事な思い出を整理する

故人の品を片付けるプロ

ダンボール

立ち合わなくてもOK

遺族だけでは、故人の遺品が整理しきれないとき、どのようにしたらよいのでしょうか。そのようなときには、遺品整理の業者に依頼すれば、どんなに遺品の量が多くても整理行ってくれます。名古屋にも、遺品整理のプロがおり、無料で見積もりを行ってくれます。立ち会いは必ずしも必要ではなく、すべてを任せることも可能ですし、一緒に整理することも可能です。遺品整理の業者は、故人の残した物を大切に扱い、法規制を遵守して不要品の処分まで行ってくれます。名古屋の多くの業者が広さと人数で料金を設定しており、1LDK2名から請け負うところが多いです。比較的物が少ない部屋では、設定金額よりも料金が安くなることがあります。見積もり後の追加料金は発生しません。

施設の居室も依頼可能

名古屋の遺品整理は、遺品の仕分けから行います。貴重品や重要書類、処分しない物等に分類し、箱に分けて入れていきます。遺品整理業のスタッフには、遺品整理士というプロの資格を持った人もおり、スタッフは全員、遺品整理に関わる知識を身に着けているので、安心して任せられます。仕分けが済んだら、箱を梱包し、搬出します。運び出しはすべてスタッフが行いますので、重い荷物を持つ必要はありません。名古屋では、ほとんどの業者がハウスクリーニングも行ってくれます。簡単な掃除なら無料という業者もありますし、有料オプションで消毒除菌まで行うコースを用意している業者もあります。自宅だけでなく、施設に入居されていた方でも遺品整理の依頼ができます。